創業の想い

“閉店しない”を日本のスタンダードへ

飲食店は参入障壁の少ないビジネスであり、毎年何万もの飲食店がオープンしています。しかしその裏で、同じだけ飲食店が閉店しているのも事実です。日本での飲食店の3年以内閉店率は7割に上るとまで言われています。

その理由は様々ですが、私たちはその多くの店舗様が「当たり前の集客施策」をおこなうことができなかったために閉店に至ったと考えております。多くの場合飲食店開業者は社長でも広告担当者でもマーケッターでもありません。料理人なのです。つまり、お店をどのようにブランディングしなければならないのか、どのような情報発信が必要なのかがわからないまま経営を続けてしまうのです。またそれらのプロモーション活動はどうしても「後回し」になってしまうのです。

ラッシュビズでは、そんな当たり前の施策を誠実に飲食店様にお届け致します。「3年で7割閉店」と言われる現在のスタンダードを変え、「閉店しない」という新たなスタンダードを築くべく事業を展開しております。

 

 

事業領域

 

夢ある開店から、未来ある閉店まで
ラッシュビズは飲食店のあらゆる課題に対しての最適解を提供します

飲食店が必要なソリューションの全てがラッシュビズの事業領域です。開店時に必要な開業資材制作や内外装の手配、助成金調達のお手伝いはもちろん、集客に必要なグルメサイトをはじめとした各種WEBサービスの運用、オリジナルWEBサイトの制作などもお任せください。
やむを得ず店舗を閉店する場合でも、オーナー様のご状況に合わせて最適な解決策をご提案致します。また、開業希望者と多彩なネットワークをもっていることもラッシュビズの大きな強みのひとつ。閉店を検討している店舗オーナー様と開業希望者とをいち早くマッチングすることも可能です。

会社概要

会社名株式会社ラッシュビズ
事業内容飲食店にまつわるトータルソリューション
 ・開店サポート事業
 ・集客サポート事業
 ・閉店サポート事業
事業所宮城県仙台市青葉区一番町1丁目8−32 T&Rビル4F
TEL022-796-4625
設立2019年8月8日
資本金 2,500,000円
代表者岡崎 義弘